理想のやわらかさ

こんばんは。
ストレッチインストラクターのちさとです。
甲子園口でストレッチ教室をしています。

甲子園口でストレッチ教室を運営し始めて、2年になります。
ホームページを見てご予約をいただくことが少しづつ増えてきました。
今の状況に満足して、ぼちぼち教室運営ができたらいいかなと思っていました。
なぜか、最近、信用してついてきてくれるお客様の期待に応えたいと思う気持ちがふつふつと湧いてきました。
「ストレッチ教室を大きくする」と発言し始めると、何かが動き始めています。

5年計画

事業計画を立てようとしています。

また、計画が決まったら、告知していきます。

今日のタイトル「理想のやわらかさ」

腕をぎゅーとにぎると、
しっかりとした肉質、
指が深くまで沈んでいく
そして、骨はしっかり感じれる

が、私の理想のやわらかさです。

理想のやわらかさを手に入れるため、
日々、体をほぐし、ストレッチで伸ばし、体幹トレーニングで絞めるを繰り返しています。

ストレッチを始めたころは、ストレッチばかりしていました。
ある程度やわらかくなった今は、いろいろな方法で体をほぐしています。

最近、手ごたえを感じています。

「脱力」「関節を動かす」「インナーマッスルを使う」などの基本は忘れず、トレーニング方法も進化しています。

理想のやわらかい体になるのも遠くないと思います。

どこにも痛みを感じない、やわらかな体になるストレッチしていませんか。

皆さんのお越しをお待ちしております。

このサイトをフォローする!