呼吸でお昼の眠気がなくなりました

こんばんは。
ストレッチインストラクターのちさとです。

私は、レッスンでもストレッチします。
レッスン以外でも毎日ストレッチと、体幹トレーニングしています。

ストレッチを始めたころは、1時間くらいストレッチすると立ってられないくらい眠くなっていましたが、最近は、ストレッチをしていても寝つきの悪い日があります。

昨夜、寝る前に30分くらい体幹トレーニングをし、30分くらい「呼吸」をしました。

イメージが大切です。
仰向けに寝て、手と足を脱力します。
頭から背骨を通って体中に温かいものが流れるのを想像します。
想像は大事です。
嘘のようですが、めっちゃ頑張って想像すると体が温まりそのまま眠りに入ることができました。
朝は目覚ましに気づかないくらい深く眠っていました。
ランチを食べた後でも全く眠くなりませんでした。

こんな感じで「呼吸」の素晴らしさを実感しているので、サロンのお客様にも「呼吸」に集中してもらう時間を作っています。

2/15「呼吸との出会い」というタイトルでブログを書きました。
いびきで悩んでいる方に呼吸を勧めていましたが、継続できていないようです😞

たかが呼吸と思っている人多いと思います。
いびきは寝てる時だけかきます。
起きてる時は、いびきをかかないですよね。
鼻から吸って鼻から吐くことが上手にできたら、いびきが治ると信じています。

私は、呼吸が全てとは言いませんが、呼吸が始まりと思っています。

StretChisatoのレッスンでは、呼吸で筋肉を動かすように指導しています。

運動が苦手な方も「呼吸」から始めませんか?
何かが変わるかもしれません。

このサイトをフォローする!