ストレッチの施術について

こんばんは。
ストレッチインストラクターのちさとです。

StreChisatoのメニューには施術があります。

「ストレッチの施術ってどんなことするの?」と聞かれることがあります。

足首、股関節、肩甲骨など大きな関節の可動域をよくするために行う施術です。

ペアストレッチと考えていただくと分かりますか?

ペアストレッチで分かりにくい方には「タイ式マッサージのような施術です」とお答えています。

私はストレッチより先に施術を習いました。
最初の頃は、体が固いしお尻が重いし、
とにかく体が動かなくて人に施術どころではなかったです。

施術よりストレッチを一生懸命頑張ると、
何となく施術ができるようになってきました。
ストレッチレッスンの時に動きにくい関節を簡単な手技で動くように施し「ストレッチの補助」として取り入れるようになりました。

自分でサロンを運営するようになってからは、
「施術をしてほしい」と言われることが多くなり、
ストレッチの補助だけでなく、60分や90分の施術だけを行うメニューを作りたいと思うようになり、いろいろな講習会に参加するようになりました。
昨年よりタイ式マッサージ、経絡、指で押すマッサージを勉強しています。

先週は、甲子園口のStreChisatoサロンでタイ式マッサージの講習会が開催されました。
宮崎の”マスター”が先生です。
小さな部屋ですが、6人がタイ式マッサージを勉強しました。

マスターはYoutubeでも有名なのでご存知の方も多いと思います。
マスターのタイ式で大好きなところは、柔らかい施術です。
優しく無理なく体を動かしているところです。
もう一つの特徴は、楽しそうだということです。
今回の講習会でも、みんなが仲良くなってLineの交換などして「また会いたいね」と言い、とても雰囲気が良いです。
みんなが幸せになるタイ式の講習会ってすごいですよね。
楽しいだけでなく、みんな上手くなります。

私は、今回の講習会で、めちゃくちゃ体が柔らかくなり、股関節の力がぬけてフリーになり、脚が長くなったような感覚がありました。
多分、仙骨が立ち、背骨もよく動くようになったんだと思います。

これからもストレッチを楽しんでもらえるために施術も勉強していきたいと思います。

このサイトをフォローする!