五十肩の治し方

こんばんは。
ストレッチインストラクターのちさとです。

私は右腕が五十肩でした。
約2年くらい前、スタジオソネでインストラクターをしていたので、毎日ストレッチ漬けでした。
どんどん身体が柔らかくなり、筋肉の深い部分の痛みまで感じるようになりました。

ぎっくり腰、ぎっくり首にも悩みましたが、一番辛かったのは「五十肩」です。
私の五十肩は、腕がとにかく痛い、寝てても痛かったです。
鍼灸院にも通いましたが治りませんでした。

自分でなんとかしようと考え、痛い場所から近い関節を動かす作業を繰り返しました。
関節の動きに問題なかったら、
次の筋肉を確認、筋肉に痛みや固さがなかったら、
次の関節を確認しました。
身体はひとつに繋がっていると考え、
もつれた紐をほどいていくように固さや違和感を探しました。
固さがある箇所を見つけて、ストレッチでほぐしました。

そのお陰かは分かりませんが、2か月後くらいにすっかり治りました。
痛みがなくなって気づいたことは、
腕にあったこぶのような筋肉の塊がなくなって、柔らかくなっていました。

今も柔らかいですよ。

今、左腕がやばいです。

痛いのは嫌だけど、自分の身体を使って五十肩の治し方を試すことができることはラッキーかな。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です