2019年の目標

2019年 お正月、皆さんどのようにお過ごしですか。

私は、実家に帰り両親と過ごしました。
両親は、とてもおいしいお肉を用意して私の帰りを待ってくれていました。
何歳になっても娘時代と変わらない両親の愛と優しさに感謝です。

母が見せたいものがあるとDVDを再生してくれました。
そのDVDには、私や妹が小さい時の様子を8mmビデオで撮影したものがおさめられていました。

子煩悩で優しい父は、事あることに8mmビデオや写真で私たち姉妹を撮影してくれていました。
40年前は8mmビデオが珍しかったらしく、どの家庭にもあったものではないみたいです。
動画を見るだけで両親の愛情があふれ出るようでした。

写真もたくさんあります。
どの写真を見ても姉妹でお揃いの服を着ていたり、
たくさん写真があるのに同じ服を着ていないことなど、
父と母の愛情を感じれて幸せなお正月でした。

そんな愛に包まれながら、今年の目標について考えました。

もともと、私がセラピストを目指したきっかけは、
母の肩こりだったかもしれません。
小学生くらいの時は、母の肩もみをよくしていました。

今になって分かりますが、女性は更年期障害の症状に関節が固くなることがあります。
インストラクターの経験から、肩こりや首こりは関節が固まり筋肉が動かなくなることで起こると思っています。

母のようによく働く人を助けたい、癒したいと小さい時から思っていたような・・・。

今年は、女性だけでなく疲れ切った男性の健康も考えていきたいです。
通勤電車でため息ばかりついている男性
ずっと背中を丸くして下を見ている男性
足を上げずに引きずって歩いている男性 など
女性は、健康に生きるための方法を探して見つけることが得意と思います。
健康とはほど遠い男性を一人でも多くハツラツと生活してもらうために
ストレッチをお勧めしたいです。

そして、ストレッチのレッスンだけでなく、
凝り固まった筋肉をもみほぐしてあげれる施術を確立することを目標にします。

今までもストレッチで上手くポーズがとれない時などに、
関節を和らげ筋肉を柔らかくする施術を
ストレッチのレッスン中に施してきましたが、
もっと、しっかりと体が柔らかくなる感覚を
実感してもらえる施術にします。

1番大切なことは、高い施術技術ではなく、お客様との信頼関係だと思います。
なぜ不調が起きているのか、お客様と一緒に考えて解決できることが理想です。

2番目に大切なことは、自分の体は自分で守ることができるという意識です。

私の施術は特別なことは致しません。
ストレッチのレッスンや施術で
お客様自身が自身の体を大切にするきっかけになるように
精一杯お手伝いいたします。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です